商品コード:
P0005

生地プリント(データ持ち込み)

通常価格(税込):
2,160~23,220
販売価格(税込):
2,160~23,220
ポイント: 20~215 Pt
関連カテゴリ:
生地プリント

2016.11.01 データをご入稿のお客様におねがい
ご入稿いただくデータの実寸サイズ(cm/mm)をご注文の備考欄またはご入稿の際のコメントでお知らせください。

お客様からお送りいただいたデータをお好きな生地にプリントいたします。
プリントできる生地の幅は100cmです。
昇華型のプリントですので、生地によく馴染み、発色がとてもキレイです。
また、ひび割れもしないため、生地の洗濯も可能です。
50cmからの極小ロット・最安値でのプリントが可能です。

お客様のご利用用途により、お好きな生地とサイズ(布量)をお選び、カートに入れてください。
(※ご利用の生地により、価格が変動いたします。)

・カラーモード、解像度、ファイル形式、CMYKの総量など、正しくプリントできるファイルであるか
・データが正常に開けるか
ご入稿いただきましたデータは以上の項目を確認いたしております。
リピートデータが正しくリピートできているか、ご希望のサイズとファイルのサイズが誤って入稿されていないかの確認もいたしておりますが、すべてに気づけないこともございます。
必ずご入稿前にご確認をお願いいたします。
製作開始までは再入稿を受付けておりますのでお申し付けくださいませ。
プリント後にイメージと異なっていた場合も返品・交換はできませんので予めご了承ください。

頂いたデータの色調節・サイズ調整は一切行いません。
色調節や絵柄の大きさの確認が必要な方はお試しプリントを行ってください。

どうしても修正がご必要な場合はご相談ください。ただし、修正後のプリント生地がお客さまのイメージと異なっていた場合も返品・交換は承ることができません。
下記記載のデータ様式以外のデータを入稿された場合、データ修正代が必要になります。予めご了承ください。


ご入稿いただきましたデータを弊社で改変や流用し、ご注文者さま以外へ販売することはございません。
  • 生地:
  • サイズ:
数量:
■ご注意■
極小ロット印刷の為、印刷の構造上生地に対して若干のゆがみや、生地の両端の印字がぼやける場合がございます。
稀に小さなインク飛び・生地繊維の細さ程の印刷飛びが発生する場合がありますが、返品・交換の対象にはなりません。br> また、こちらの印刷方法の構造上、季節の温度や湿度に影響されます。ご注文時期により若干、色の濃淡が出ますので、予めご了承くださいませ。


■納品について■
2MまではクロネコDM便で発送させていただくことが可能です。(5号帆布、ツーウェイトリコット、スムースは1Mまで)
水曜日15時までのご注文確定分を翌週金曜日に発送いたします。
お急ぎの場合は特急仕上げをご利用ください。


■お持ち込みいただくデータ■
入稿されたデータを修正するサービスではございません。
必ず下記様式内のデータをご入稿ください。
下記以外の様式でデータを入稿された場合、データの修正代が別途発生いたします。予めご了承ください。
また、色の調節などは一切いたしませんので、色調節が必要な方は必ずお試しプリントで行ってください。
提出方法 ご注文後に送信される確認メールにデータをアップロードするためのURLが記載されています。
そちらよりアップロードしてください。
ファイル容量の関係でアップロードできない場合は、お手数ですが外部のファイル転送サービスをご利用ください。
画像サイズ 基本的に全て実寸・仕上がりサイズでお送りください。
(リピートデータ、パターンデータは該当する部分のみで結構です。)
プリント生地は端が滲んでしまうことがございます。
幅は+8cm、長さは+10cmまで塗り足しを行っていただいて構いません。
塗り足しは無くても結構です。
ファイル形式 以下のいずれかのファイル形式でお送りください。
  •   Photoshop (.psd)
  •   Illustrator (.ai)
  • JPEG (.jpg/.jpeg)
  • TIFF (.tiff/.tif)
解像度 300dpi以上を推奨しています。
カラーモード
  •   CMYK
  • RGBやグレースケールでご入稿された場合、弊社にてCMYKカラーに変換いたします。
    その際、PCのモニター上の色と印刷の色に差が出てしまい、全体的にくすんだ色になってしまう事がございます。
    予めご了承くださいませ。
    黒の塗りについて 黒を表現する際、塗りはブラック(K)100%、もしくはリッチブラック(C:40%、M:40%、Y:40%、K:100%を推奨)でお願い致します。
    インクトラブルの原因となりますので、インクの濃度はC+M+Y+Kの総量が220%以下になるように設定してください。
    ※リピートデータの場合 リピートデータの場合は1リピート分のデータのみで結構です。
    ※Photoshopの場合
    • 文字は必ずラスタイズ化を行なってください。
    • レイヤーは必ず統合してください。
    ※Illustratorの場合
    • 文字は必ずアウトライン化を行なってください。
    • パターンデータの場合は塗りの模様が実寸サイズになるようにしてください。

    生地に印刷した物